» 2013 » 11月のブログ記事

電話機があることによって、その場にいながら、コミュニケーションをとることが出来るようになります。その様な便利な通信機能を使っていくことが出来れば、アクションを起こしたい時に起こしていくことが出来るようになるのです。もちろん、相手の都合を確認していくことも大事です。その様にして、互いに時間が合い、目的が会えばじっさいのコミュニケーションの場まで繋げていくことができます。その様にしていくことで、自分の生活習慣を整えていくことです。自分に必要とされる環境を整えていくためにも必要な物を獲得していきましょう。

自分の理想な環境を築いていくためにも人と接する機会を用いていくことが大事なことです。すべての人と関わっていく事はできませんが、特定の人とは関わっていく必要があります。仕事をするにしても、生活を行なっていくためにも、コミュニケーションを取りながら、時間を費やしていくのです。自分の望む環境を頭に思い描いて、それに近づけるように一?ニ歩と進ませていくことです。そのようにしていかなければ、いつまで立っても近づくことはできませんし、近づいていけば、その行動や環境設備があったからできたのだと自信にしていくことができるようになります。そして次に繋げていくことができます。生活をするにしても、仕事をするにしても、必要最低限の物は必要となります。不必要なものは集める必要はあります。必要なものを集めていくことから始めましょう。

みなさんの中には車を所有していない人もいるかもしれませんね。そのような際にドライブをしたいときにはどのようにしていますか。もしかすると人の車を借りてそれでドライブに行っていると答える人もいれば、いつも特等席としての助手席が待っているという人もいるかもしれませんね。しかしペーパードライバーにならないためにもきちんとした運転をしておかない運転ができなくなってしまう日が来てしまうかもしれませんよ。そこでおすすめしたいのはレンタカーを利用することです。普通のドライブ程度でレンタカーと思っている人もいるかもしれませんが、最近では利用する人も増えているのです。それは気軽にかつ安く利用することができるからです。レンタカーというと遠出のイメージを持っている人も多いとは思います。しかし最近では近距離プランというようなプランまで登場をしているのです。そのプランを利用するといつもの値段より安く済みますしね。また、レンタカーの良いところはきちんとした保険も適用できるということです。もしも他人の車を借りてドライブを行う際にはどうしても事故などにあった場合は保険が適用されないために何かあった時には全て自分たちで処理しなければいけないのです。もしもそれが人身事故などとなったら話になりませんよね。ですからドライブを行う際にそれも選択肢として是非とも組み込んで欲しいと思います。みなさんもそのようなドライブをして、日頃のストレスを解消しましょうね。

来年早々に受験を控え、中学三年生の娘は今、受験勉強に明け暮れる日々を送っています。少子化時代とはいえ、やはり志望校に入学しようと思うなら、それなりの勉強をしておかないと試験に受かることはできません。1年と2年の頃は、クラブ活動に頑張っていたので、勉強は二の次になっていましたが、3年生になってからは塾にも行き初め、夏期講習にも参加させるなどしていました。受験まであと少しとなり、親子ともども緊張感を持って毎日過ごしています。

塾の方でも、何度か模試を受けており、3年生になってから勉強をし始めたとはいえ、なかなか良い結果をだしているので安心しています。学校で行われた模試でも良い成績をとっていたので、担任の先生にも太鼓判を押されました。学年で3位にはいったとかで、辞書をもらって帰ってきており、本人も自信をつけたようです。個人競技のクラブ活動をやっていたせいか、負けず嫌いなところがあり、模試のように順位のわかるような物には、やる気がでるタイプなのかなと思いました。このままのやる気を続け、勉強に励んでほしいです。

あと、もう1度ぐらい模試を受ける予定なのですが、だいたい学力もわかったので、あまり気にしていません。本人が、テスト慣れしてくればいいと思って受けさせています。受験当日に緊張して、気分が悪くなりテストができなくなるという子もあるようなので、慣れは必要かなと思います。とにかく、本番まであと少しなので、頑張ってもらいたいです。